TCG-Analyze 略してT穴


TCGが盛り上がっているぞっっ!

ところでこんなの考えてみたよ↓

---------------

【TCG-Analyze】

自分が所持するスキルの中身を推理しながら自分の手を決めていくチャットTCG。
使用可能なスキルは、スキル20個の基本セット。
(とりあえずTCGW第四版を使用することとする。)
このゲームにはGMが必要です。

ルール:
<ラベル作成>
まず、20個のスキル全てに新しい名前(ラベルと呼ぶ)をつける。重複さえなければどんな名前でもよい。あなたがつけた名前は相手が使用する。

※TCGのスキルは個々の元々のフレーバーが強いし、時間の無駄と思えば単に「スキル1、スキル2…」とランダムに番号を振るだけでもよい。でも私はこの部分が一番好き。

<キャラ作成>
相手のラベルを作成すると同時に自分のキャラクターを作成する。ルールは以下の通り。
・合計15点
・HPは体力の8倍
・スキルパターンは知性の数
・パネルは神経反射の数
・スキルは知性に関わらずすべてのスキルをひとつずつもつ。(よって書く必要はない)
・スキルの優先順位は必要ない
・プランはもたない

以上ふたつの内容をGMに送信する。


<戦闘>

互いのキャラクターと、作成したラベルが公開される。
ラベルの中身はわからない。(元の名前、レベルもコストも、受動か能動かも、すべて。)

毎ターン開始時に、パターンを選び、また同時にそのターン使用したいスキルのラベルを、「相手の作成したリストの中から」選ぶ。知性の数までスキルのラベルを選ぶことができるが、同じスキルは何回使用しても構わない。使いたい順番に並べて使用したいパターン名とともにGMに送信する。

試合のルール:
・体力の高い方から交互に能動スキルを使用する。
・能動であれ、受動であれ、送信したラベルの順番で(使用可能であれば)使用する。
・前回そのパターンを使用したときに使用した維持スキルのラベルがあれば、その個数だけ引き続き維持する。

<情報開示>
そのターンに勝敗がつかなかった場合。プレイヤー及びギャラリーには以下の情報のみ伝えられる。
・ターン終了後の、HPや状態異常などの互いのステータス。
・ターン終了時に使用済み状態であったパネル

これらの情報、および相手の使用したスキル(こちらには中身がわかる)などをヒントに、次ターンの手を決めよう。

※終了は9ターン。判定は 現在HP÷最大HP。
※基本ルールはTCGW15、コマンドの方式はTCGコルスペに基づいている。
※私がわかりやすいように厳密な表現は省略している場合がある。

この記事へのコメント