花のズボラ飯 ☆☆☆☆

内容:キュートな人妻がごはん食べるだけの話。


というまさに私のためのマンガ。
clownさんよくこんなの見つけたな

花のデータ
人妻 顔ぽちゃ 本屋の売り子 時々エコを気にする
好き:食べること ゴロさん(夫)(単身赴任中)
苦手:片づけ 家事はだいたい苦手 料理も割とめんどくさい


隙がねぇ…っ
まさに理想の人妻である。

そしてグルメ漫画にとって重要な「リアクションシーン」であるが、
エロとギャグを地でいく、花のセクシャルなリアクションが特徴となっている。
「うんまぁ~~~っ」
と叫ぶ花の表情は、まさにアヘ顔というか、まあつまりそういう顔になっている。
そして表情だけでなく、セリフ、仕草、ヨダレなど、細かくきっちりエロを演出してくる。つまりエロ本である。いや、超一級のエロ本である(もちろんかわいい女の子がごはんを食べているというだけで私には十分エロいのだが)。

私が特にエロいと思ったセリフは「花のエサですよー」。三十路女が自分のことを花と呼ぶ。もちろん一人言である。そしてエサである。
キュンとせずにおれようか、いやキュンとしてしまうだろう(反語)。


これ以上ない理想の人妻でした。ごちそうさま。
100回読める本棚に追加。

この記事へのコメント