ナインボム

運と勘はどう違うのか?

《使うもの》
トランプを使う場合は次のように代用する。

・数字カード
1~9のカード1枚ずつ(Aを1として扱う)。
これを2組。

・ボムカード
爆発カード(赤の絵札)1枚+セーフカード(黒の絵札)2枚。
これを2組。


《スタンバイ》
2人で遊ぶ。
数字カード、ボムカードを1組ずつ持つ。
ジャンケンで先攻・後攻を決める。

《遊び方》
1.まず先攻が攻撃側、後攻が守備側となる。

2.攻撃側は、3枚のボムカードを、裏向きで並べる。そして裏向きのボムカードそれぞれの上に、数字カードを1枚ずつ表向き載せる。


3.守備側は、並べられた3枚の数字カードから1枚を選び、その下のボムカードをめくる。


4.めくったカードがセーフカードだった場合、何も起こらない。選んだ数字カードは捨て札となる。

5.めくったカードが爆発カードだった場合、選んだ数字カードは守備側へのダメージとなる。横の方へわかりやすく置いておく。


6.選ばれなかったカードは捨て札となる。捨て札は裏向きで攻撃側の横の方へ置いておく。


7.攻守を交代して2~6を繰り返す。


8.互いの攻撃が終わった時点で、どちらか一方のダメージが10点以上であれば、そのプレイヤーの負け。二人とも10点以上であれば、よりダメージの多い方が負け。ともに10点に満たないか、同点であれば、次のターンに繰り越す。


9.手元の数字カードがなくなるか、残り2枚以下になった場合は、捨て札を再び手元に戻す。


――――――――

相手にいかに爆発カードを引かせるかが勝負。運ゲーか、はたまた度胸と冷静さを試すゲームか?

この記事へのコメント