たんぼくんとイネ子ちゃん

アクセスカウンタ

zoom RSS RPG大富豪@明石会

<<   作成日時 : 2012/10/21 09:49   >>

トラックバック 0 / コメント 0


明石会に行ってきました。
「津山でホルモンうどんを食べようと思ったらなぜか明石で明石焼きを食べハラミの美味い店に連れてってもらいお土産にプリンをもらった会」が概要です。美味しかったです。
メンバーは、私(さまんさ)、takaさん、暮朗さん、三笠さん。共通点といえばみんな紫電一閃弐の参加者、といったところでしょうか。

ゲームもいろいろやりました。遊びまくった。

今特に記憶に残っているのは最後に遊んだ「RPG大富豪」。「大富豪がどんどんルールをつけたす」というもので、どこがRPGなのかわかんなかったけど楽しかった。
ただ、大富豪が有利なカードをもらうルールはそのままで遊んでいたので、大富豪が固定しやすく同じ人ばかりルールを作っていたのが改善策。
でも面白かったので、出来上がったルールを紹介します

開始時ルール
 革命、開始時カード交換のみ。ジョーカーもなし

【ルール1:ガラス張りの王室】
 ジョーカーを追加。常に最強&ワイルドカード。ただし、ジョーカーは他のプレイヤーに見えるように持つ。
【ルール2:忠実なドジメイド】
 場のカードが1枚しかないの場合を除き、新しく親になったプレイヤーは、場のカードの1番下のカードを手札に加えなければならない。
【ルール3:おせっかいオバサン】
 誰かが親になった時(自分でもよい)、手札から8を1枚捨てることで他の人(自分以外)に親を変更できる。
【ルール4:腰ぎんちゃく】
 場に2が出た時、親以外の人は3を1枚ずつ捨てることができる。
【ルール5:イレブンバック】
 普通のイレブンバック。Jが出たら流れるまで強さ逆転。
【ルール6:夢幻伝説】
 ハートの6が流れた次の局のみ、場が2つ同時に存在する。親はカードを2組同時に出し、独立した台札とする。次以降の人は、両方に乗せても、片方だけ乗せてもよい。全員が両方をパスしたら、両方の場が同時に流れ、最後に出した人が親となる。
【ルール7:ドジメイドの人脈】
 忠実なドジメイドで手札に加える数が4の時、場の下から2番目のカードもついてくる。ヤッタネ☆
【ルール8:ドジメイドの旅立ち】
 手札にドジメイドと同じ数のカードがある場合、その両方を捨てることができる。
【ルール9:主人の命令】
 Kで終わったときドジメイドを拾わなくてよい。カイコー
【ルール10:買い物好きの奥様】
 9を消費して捨て山から好きなカードをひろえる。(場の区切り時)


トランプって、デザインがシンプルなだけに1枚1枚が動きに応じてキャラクターを持ってるように見える。ストーリーを演出するのに実に都合のいい素材だ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

案内

RPG大富豪@明石会 たんぼくんとイネ子ちゃん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる