シェフィ・アレンジルール

自分用に考えたやつ。






(_・@)ひつじ決定論



シャッフルする代わりにイベントカードを好きな順番に並べる。
敵ひつじが100匹になった時点でこちらに1000ひつじカードがあれば勝利。





(_・@)暗算モード



ひつじカードを使わない。
代わりに、1手ごとに、現在のひつじ数を次のようにコールする(=口に出して言う)。

●1ひつじ…「メー」
●3ひつじ…「羊」
●10ひつじ…「メリーさん」
●30ひつじ…「かわいい」
●100ひつじ…「ポーンさん」
●300ひつじ…「わーい」
●1000ひつじ…「クリアー!」

例:[100][30][1][1][1]→「ポーンさんかわいいメーメーメー」





(_・@)ロングひつじモード



敵ひつじカードを用いない。
ひつじカードは7枚をこえて何枚でもおいてよい。
イベントカードの効果を次のように変更し、1000ひつじを目指す。

●繁栄「[1]を3枚得る。」
●産めよ「[1]と[3]を好きなだけ選び、それぞれコピーする。」
●黄金の蹄「最大でない同じ種類のひつじカード2枚を選ぶ。一方を1ランクダウンし、他方を1ランクアップする。」
●対策ひつじ「手札を1枚追放する。対象がない場合、ゲームを終了する。」
●牧羊犬「手札を1枚捨てる。ただし『対策ひつじ』は選べない。」






(_・@)禁止ひつじモード



手元に紙を用意し、得点をメモする。
最初は0点。

山札を上から3枚めくる。
これを禁止カードとする。
1点を払えば、めくり直しもできる(現在0点なら何回でもできる)。
これで良いと思えば、それらを追放し、ゲーム開始。

クリアで、得点を得る。
禁止カードのうち、何枚が、効果に「手放す」を含むかによって得る得点が変わる。※狼を含む
●3枚なら1点
●2枚なら3点
●1枚なら6点
●0枚なら10点

成功したら禁止カードをめくり直す。
失敗したらそのまま再挑戦する。ただし1点払えばめくり直してよい。

33点稼げばクリア!!




この記事へのコメント